Advertising
 
 
スタートは、見直す意識。
 

介護・医療現場において誤薬は対象者に重大な影響を及ぼすとともに最悪死に至る事故です。
誤薬自体は、単純なヒューマンエラーが大部分を占めています。

私自身も介護現場で現在も本業とは別に老人介護施設で夜勤を行っていますが、過去に誤薬を経験しました。
誤薬事故は対象者はもちろん、誤薬を行った職員にも精神的なダメージを残します。
介護離職の原因にもなりかねない事故です。

自分の経験を踏まえながら 医療・介護従事者の精神負担を減らし、誤薬事故を限りなく少なくすることを目的に開発した
誤薬防止ケースを実用新案登録いたしました。

登録日:平成28年1月28日
実用新案登録番号:第3202700号)

製品化・運用提案については追ってご案内いたします。

 
 
Promotion