誤薬防止プロジェクト

介護・医療現場において誤薬は、対象者に重大な影響を及ぼすとともに最悪死に至る事故です。
私も身近に経験をし、介護・医療・薬局の現場取材を行うとともに、実際に趣旨に賛同いただきました介護現場をいくつか経験する事で、誤薬事故の原因を探りました。
取材と現場経験から、誤薬事故を限りなく少なくすることを目的に誰にでも簡単に出来、費用負担の少ないケース及びシステムを開発しました。
患者様、利用者様の危険を減らし、投薬スタッフの精神的負担、スキル・情報の共有が可能になるシステムだと自負しております。
また、今後の医療・介護に少しでもお役に立つことを目的として、実用新案の取得及び特許の申請を行いました。
 
 
実用新案登録番号:第3202700号
特願2017-103338

 
 
製品化・運用提案については追ってご案内いたします。
 
 
第三者による誤薬事項の調査・分析サービスを開始しました。(平成30年5月より)
調査に関するお問いわせはこちらよりご用命ください。
https://falcon1.co.jp/contact